脇の黒ずみはなぜ起こる?5つの原因と治し方。あきらめないケアとは

脇の下 黒ずみ対策

脇の黒ずみがあると悩んでいても、相談する場所もなく、どんなケアがいいのか悩んでしまう経験がある方は多いのではないでしょうか。

脇の黒ずみを解消するためには、その原因に沿ったケアをしていかなければ悪化する場合もあります。

黒ずみの原因を知り、正しい治し方を身につけましょう。

脇の黒ずみの原因は5つ

脇の下

脇の黒ずみの原因とされているものには、次の5つがあります。

  • メラニンによる色素沈着
  • 古い角質、皮脂などの汚れ
  • ホルモンバランスの変化
  • 乾燥によるもの
  • 間違えたケアによるもの

まずは、それぞれの原因を詳しくみていきましょう。

メラニンによる色素沈着

メラニンは肌の細胞核を様々な刺激から守るための反応です。細胞核の上に黒い傘を広げることで、肌は黒くなったように見えます。

古い角質、皮脂などの汚れ

肌はターンオーバーを繰り返しながら常に新しい皮膚を生みだしています。

古い角質や皮脂汚れ、制汗剤などの残りによって、このターンオーバーが正常に働かなくなると脇はくすみ黒ずみの原因になることがあります。

ホルモンバランスの変化

女性の体のメカニズムをつかさどる女性ホルモンは、妊娠中などに増加しメラニンを生み出すメラノサイトを刺激します。

乳首や脇が黒ずみはじめるのは、女性ホルモンの分泌が通常とは違う状況下でおこりやすくなります。

乾燥によるもの

乾燥は肌ストレスを受けやすい環境を作り出してしまいます。

乾燥の原因には、加齢・アトピー・乾燥肌・摩擦などがあり、痒みを伴うときに触れてしまうとさらなる刺激となってしまうこともあるのです。

間違えたケアによるもの

脇の黒ずみの原因の多くは、間違えたケアによる肌刺激の大きさがほとんどです。

カミソリでの剃毛、埋没毛のケア、エステや自宅での脱毛器による照射などが原因として挙げられています。

脇の黒ずみの治し方

綺麗な脇

気になる脇の黒ずみを治すのに重要なのは、以下の3項目です。

  • 正しいセルフケア
  • 皮膚科・美容皮膚科の治療
  • 脱毛頻度や方法

皮膚科や美容皮膚科などで治療する場合には、医師の判断による薬の処方が行われます。

しかし、仕事や学校を休んでまで通わなくてはならないことも考えると、少し手間を感じる人も多いのではないでしょうか。

日頃のケアで、脇の黒ずみを解消することができるのが理想的です。

しっかり潤す

脇の黒ずみの治し方の基本は、しっかり潤し肌を柔らかく保つことです。

セルフケアする時にも、必ず仕上げには潤い成分の配合されたものを選びましょう。

ターンオーバーを促す

肌が柔らかくなってくると、皮膚のターンオーバーがしやすくなります。

ターンオーバーは加齢や睡眠不足、乱れた食生活や喫煙など、様々な理由で機能が低下することがあります。

運動や紫外線対策、正しいクレンジング方法など、生活習慣の改善が必要なこともお忘れなく。

美白成分に注目する

脇の黒ずみにメラニンの沈着があるなら、肌を美白に導く栄養成分や美白成分の入ったクリームなどを使用することもおすすめです。

ビタミン・アルプチン・トラネキサム酸・プラセンタなど、美白に有効な成分の配合を確かめましょう。

清潔にする

入浴の際に力任せに洗うのもよくありませんが、シャワーで流すだけなどでは汚れや角質が落としきれないこともあります。

黒ずみ専用の石鹸ピーリング重曹パックなどを上手に使用して清潔を保つように心掛けることが大切です。

しかし、過剰なケアは逆効果になる場合もあります。適切な使用頻度での使用をしていきましょう。

ムダ毛の処理を見直す

脇の黒ずみの治し方で、日頃から注意したいのがムダ毛の処理方法です。

カミソリや毛抜きなどを頻繁に使用し、肌への負担が大きくなると黒ずみの原因となります。

ムダ毛が再生して埋没毛になれば、さらにダメージが発生してしまうことも多いです。

特に自宅でできる脱毛器では(照射タイプ)、黒いものに反応して動作するものが多くあります。

もともと脇の黒ずみが気になる方は、さらに黒ずみがひどくなる場合もありますので注意が必要になります。

脇の黒ずみケア商品を選ぶときのチェックポイント

ポイント

脇の黒ずみを緩和したり、ターンオーバーを促して改善を図る商品はたくさん発売されています。

少し人に言えないようなデリケートな悩みですので、ネット通販での商品が人気です。

商品を選ぶ際には、コスパ・量・効果・副作用のないもの・べたつかないものなどに注目してみましょう。

脇の黒ずみケアは継続が大切

ステップアップ

黒ずみを治すには、専用のケア商品を継続していくことが大切です。

継続しやす使い心地も、口コミ評価などをチェックして確認していきましょう。